MANAGEMENT

  • 服部.jpg

服部 道子

はっとり みちこ

1968年愛知県出身。プロゴルファー
愛知淑徳高校1年だった1984年、当時史上最年少の15歳9カ月で日本女子アマ優勝。(1985、88年にも優勝)
1985年の「全米女子アマ」では、同じく当時史上最年少の16歳で日本人として初優勝。高校卒業後はアメリカ・テキサス大学に留学し、NCAAリーグで10勝を挙げる。
1991年に帰国。プロテストにもトップで合格し、
1993年の「ミズノオープン」でツアー初優勝。年間5勝を挙げた1998年には賞金女王にも輝く。
その後もメジャータイトルをはじめコンスタントに勝利数を積み重ね、通算18勝を挙げている。
現在は一児の母として子育てに奮闘する傍ら、ゴルフトーナメントのテレビ解説や新聞でのコラムを執筆中。